勝俣部長の「ため息」3695回・・・・教(オセ)えて下さい

f:id:bon-ku-ra:20210503173011j:plain

         「住まい~白幡沼」傍小花 撮:2021.5


5月17日 月曜日

 

 

 折角、生きてるだから

どうして・・・・

 

 普通、源義経は・・・・「みなもとのよしつね」と読む。

 普通、平清盛は・・・・「たいらのきよもり」と読む。

 普通、足利尊氏は・・・・「あしかがたかうじ」と読む。

 普通、藤原定家は・・・・「ふじわらていか」と読む。

 どうして・・・・「みなもとよしつねと」読まず、間に「の」を入れて、「みなもとよしつね」となるのだろう。

 平さんも「の」が入る。

 反対に足利さんも、藤原さんも「の」が入らず、そのまんま。

 自分の事で言えば・・・・「かつまたとしひこ」であり、「かつまた「の」としひこ」とは言わない。

 ああ、そうか・・・・竹野勇次さんの場合は・・・・「たけの「の」ゆうじ」となり、少々ややこしくなるのか・・・・。

 どなたか、教(オセ)えて下さい。

 つづきます。

 

 

 水を飲みましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3694回・・・・天然の美

f:id:bon-ku-ra:20210503164157j:plain

         「住まい~白幡沼」傍小花 撮:2021.5


5月16日 日曜日

 

 

折角、生きてるだから

 俺の可哀想

 

 かわいそう・・・・可哀想。

 昨日、武蔵浦和駅を下りたとき、ユニセフの募金活動の若者が、募金箱を携えて、

近づいて来た。

 にべも無く断った。

 が、その瞬間・・・・どう言う思考回路で、出て来たのだろうか・・・・。

 ・先ず メロディー「天然の美

   空にさえずる鳥の声 峰より落つる滝の音

   大波小波 どうどうと 響き絶えぬ海の音

 ただひたすら、かわいそう、可哀想・・・・の遠い記憶。

 銀座界隈、辻、辻・・・・

 ・傷痍軍人が手足に白い包帯 眼帯

 ・片手 片足が無い 片眼も無い

 ・奏でる「天然の美」

 ・道端に平伏し お金を請う

 ただひたすら、かわいそう、可哀想が・・・・蘇ってしまった。

 何で・・・・60年以上も前の、記憶定まらぬ情景が、出て来たのだろうか・・・・。

 一つはっきり言えるのは、昨日の、ユニセフ募金の青年には・・・・むしろ逆の

心情が湧いた、から・・・・その反動だったかも・・・・。

 昔のかわいそう、可哀想を・・・・のかわいそう、可哀想を・・・・。

 この野郎・・・・「すな」よと・・・・。

 なのか・・・・。

 つづきます。

 

 

 5月も半ば 水を飲み飲み ワクチン待つか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3693回・・・・水田(スイデン)

f:id:bon-ku-ra:20210503163538j:plain

           「白幡沼」 撮:2021.5


5月15日 土曜日

 

 

       折角、生きてるだから

たまには のんびり感

 

 昨日、半年ぶりに富山に行って来た。

 新幹線の威力・・・・になるのだろう。

 最寄り駅「大宮」を発6:41分に乗る。

 自宅からほぼ2時間・・・・富山駅に8:25分に着く。

 会社(工場)の有る立山町までは、富山地方鉄道地鉄)に乗り換える。

 「五百石」駅まで・・・・30分ほど乗るのである。

 この30分が、たまらなく世界。

  ・車内広告の類い 一切無しのプレーン(広告意味無し)

  ・電車は大揺れに 揺れ通す

  ・とにかく 揺れに身を任せるのがコツ

 まあ、マッサージに掛かってると思えばなどと・・・・。

 もし、缶ビールなど飲もうとしても100%無理、口に入らずこぼすだけ。

 到着する駅毎の車内アナウンスが、また長閑(ノドカ)。

  ・只今の時間 駅には駅員が居ります

 まあ、居ない時間が多いが、この時間だけは居りますから、駅員さんに切符をお渡し下さいの意だろう。

  ・この駅 最後の車両のドアは開きません 前寄りの車両から

   お降りください

 知らない人は慌てる。

 5月半ば・・・・両車窓から見えるは・・・・

 植えられたばかしの田と、一面水を張り、田植えを待つ田。

 3000m級の山に(北アルプス)を見渡す。

 まだまだ雪を冠る峰峰。

 なかでも「剣岳(ツルギダケ)」に目を奪われる。

 その峰峰を映す田、水田・・・・日本の田・・・・水の田、水田

 実に美しい。

 震度4にも勝る激震の中・・・・30分ほどの上映を終える。

 この「のんびり感」・・・・たまには、堪らなくいい。

 いい会社に勤めさせて貰って23年目。

 コロナ禍(下)・・・・運の強さを実感する。

 つづきます。

 

 

 宇宙から帰還された野口総一郎さん 地球は実に水惑星だと 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3692回・・・・声で分る

f:id:bon-ku-ra:20210503162736j:plain

        「住まい~白幡沼」傍小花 撮:2021.5


5月14日 金曜日

 

  折角、生きてるだから

引き続き 楽しんでます

 

 コロナ禍(下)・・・・自粛延長。

 変異型のさばり、若者死亡増え、重傷病棟全滅に向かう。

 ワクチンの、「ワ」の字も届かず。

 人混みを避けるしか無い。

 すると家の固定電話・・・・ホレホレ 売り込み多し。

 勝俣様のお宅ですか・・・・ハイ 勝俣です、で始まる「物、販売」スタート。

 昨日、立て続けに2件。

    ・いわゆる「サプリ」(の販売)ですか

    ・要りません

    ・貴女 単なる水こそ永遠なる サプリ

 この言葉を聞いた事はありませんか・・・・。

 そりゃ、勿体無いですね・・・・すっかりコッチのペースに。

     ・あのその言葉 書き留めておいて宜しいですか

     ・いや 感心しました 確かに水ですよね

 直ぐ後。

     ・ドリップ型珈琲 ですか

     ・扱いとても簡単 ですか

     ・今お買い時 ですか

 ところで貴女様・・・・私の声を聴いて、何歳か分りますか。

 30代、50代、80代、100才代、マサカ・・・・。

 そのお仕事、単調気味ですよね・・・・。

 少しは商売を離れて楽しんで見ては・・・・。

   「声でる 殿方の年齢

 私、年齢当のプロ・・・・とかなんとかに挑戦する。

 何れ本を出す、売れる、儲かる・・・・こんな夢。

 日々、楽しみが増しますよ・・・・。

 コチラは電話が来るのが、自粛中の楽しみである、んですから・・・・。

 残念ながら本日は、早朝から富山に向かいます。

 つづきます。

 

 

 自粛 水 自粛 水 自粛水です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3691回・・・・身内判定制度

f:id:bon-ku-ra:20210503162312j:plain

        「住まい~白幡沼」傍小花 撮:2021.5


5月13日 木曜日

 

 

 折角、生きてるだから

人に 言え無いが

 

 昨日の続き・・・・後期高齢者の運転免許証の更新。

 認知症テスト問題無し、講習会&実技受講・・・・やっとこさ、最寄りの警察署で

免許証更新(書き換え)。

 昨日、近場、比較的「ゆったり感」有り、蕨警察署に行って来た。

 8時30分受付開始・・・・大混雑と考え10時に行く。

 大正解・・・・スムーズに手続き進行。

 全く同じ順序で、他の人が書き換えに・・・・。

  ・奥さん付き添い

  ・ヨタヨタ ノロノロ

  ・異なる内容申請3つの窓口全部で オロオロ 遅々として進まず

 係官に大きな声で指図され、奥さんにドヤし、ドヤされながらどうにか・・・・。

 待つ間、隣に座った奥さんに・・・・

   「旦那さん 免許証返納がいいのではと・・・・」

 と、言いたい気持ちになったが、言える筋合いは無し。

 恐らく、警察署内の拘わった全員が全員・・・・同じ思いをしたのでは・・・・。

 しかし、決められた手続きを、ちゃんと踏んでるのだから・・・・身内以外に誰一人言える訳は無し。

 まあ、そう言う勝君も、傍(ハタ)から見ていれば同じ様なものか・・・・。

 難しい問題だよな・・・・。

 この難しい問題・・・・ポイントは、

    身内判定制度

 他人で無し、身内、子供(等)を乗せ、50km、混雑国道走行テスト。

 結果は子供に判定を委ねる。

  「親父 とても無理 免許証強制返納 運転止めなさい」

 コレ、身内以外言えず。

 事故を起こした場合は、当然、子供が責任を持つ。

 子供が居ない人は、民間公式判定員の有料診断を受ける。

 この方法・・・・ダメかな。

 確かに「螻蛄先生」が言うように・・・・運転不要の車の誕生間近。

 でも、運転そのもを楽しみたい人は・・・・ソレ、無縁の長物。

 ハイ、十分気を付けて参ります。

 最後に・・・・次回の書き換え81才時・・・・マジ、子供判定を受ける積りです。

 つづきます。

 

 

 さあ 水と共に 今日も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3690回・・・・捕まりますよ

f:id:bon-ku-ra:20210503161027j:plain

        「住まい~白幡沼」傍の小花 撮:2021.5


5月12日 水曜日

 

 

 折角、生きてるだから

規則・・・・確かに

 

 高齢者免許証書き換え・・・・3つのステップがある。

 (埼玉県の場合)

  1.認知症テスト

    場所(警察署)、日程、時間・・・・全て決められて通知が届く

  2.講習と実技

    認知症テスト同様決められた通知が届く

  3.更新手続き

    事前連絡の必要無しで最寄りの警察署でOK

    (但し、所定の曜日と時間内)

 勝俣部長・・・・1を超優秀な得点で終え、昨日「2の講習と実技」に臨んだ。

 まあ、参加すればほぼ問題なく、受講修了が貰え、3に進める。

 実技・・・・自動車教習所内のコースを、教官先生に指示され通りに運転する。

 一番面喰った事・・・・。

 我が毎日運転する車・・・・。

 290,000km走破の、優に10数年前の車。

  (既に新車として存在しない)

 教習車・・・・。

 私からすると超・最近車で、エンジン始動から、ドライブモード切替など、

夢の世界・・・・新世界を見る感、嬉しく面喰う。

 エンジン始動から、指導を受けるザマ。

 時代の流れの、無縁さを知る・・・・嗚呼。

 次・・・・教習所内、休憩時間帯の実習だから構内ガラガラ、走行車無し。

 言うならば、早朝4時、5時に町中を走る感じ。

 指示看板より・・・・目視最重視の我が運転・・・・。

 一時停止ルール看板・・・・停止厳守がいと指摘を受ける。

  ・目視で状況判断

  ・前後左右ガラガラ状態

  ・停止しない訳では無いが

  ・不十分

 これでは捕まりまよとの指摘・・・・。

 あの教官、前職白バイ隊員かもな。

  「ハハハハハ・・・・今後、十分気をつけたく存じます」

  「ご指摘 有難う存じます ハハハハ・・・・」

 車のハンドルに遊びは必要なのに・・・・運転は、寸分も遊ばぬ様に。

 まあ、そう厳しくしなければ・・・・教官職、解雇されちゃうもんな。

 まあまあ、免許更新・・・・いよいよ最終のステップへと・・・・

 ニコニコニコ・・・・*1ヶラヶラ 。

 それにしても、最近車は運転が難しい・・・・。

 つづきます。

 

 

 2020五輪 コロナもだけど 熱中症が問題じゃんな 水です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:´∀`*

勝俣部長の「ため息」3689回・・・・決定打

f:id:bon-ku-ra:20210503160657j:plain

       「住まい ~ 白幡沼」までの小花 撮:2021.5


5月11日 火曜日

 

 

折角、生きてるだから

 ここだよな

 

 コロナ禍・・・・状況、ますます悪し。 

 ワクチンへの期待のみか・・・・。

 5月8日、土曜日、産経新聞、22面、見出しを拾う。

  ・酒自粛 効果どこまで

  ・緊急事態延長 路上飲み対象に

    居酒屋「過料科されても営業」

  ・時短応じぬ店舗 宮城県が店名公表

  ・沖縄県知事 連休中のバーベキュー陳謝

   同居家族以外も参加

 そのほか、連休中の各地の人出報道ばっかし。

 総じて・・・・何日より減少したが、1回目の自粛要請時より増加・・・・調

 マンネリ報道の感。

 個人的に思う決定打は・・・・。

 新聞同ページの、次の見出し。

  ・都の後遺症相談20~30代3割超

 (以下文面抜粋)

 寄せられた相談のうち、20~30代の相談者が3割を占めた/全体の約4割が

味覚異常を申告/感染から1カ月以上経過した人が6割/後遺症は長期化/主な症状は「味覚異常」、「倦怠感」、「呼吸困難」/若い人でも油断出来ない。

 たったコレだけ読んでて・・・・俺、コロナに罹りたくぇえ。

 本当にそう思った。

 新聞ばかりじゃ無くて、あらゆる伝達手段を・・・・。

 よく分らないけんど、新聞、テレビ、ラジオは勿論。

 スマホとか、SNSとかなどの、若者熱中の伝達手段も駆使し、画像を交えて、

  ・後遺症 ・長期化 ・味覚異常 ・倦怠感 ・呼吸困難

 などを、じゃんじゃん流す。

    俺(私)、コロナにりたく無ぇえ人 増えると思うよ

 各地の人出何パーセント報道より・・・・遥かに自粛要請効果があるのではと・・・・。

 私「凡句楽」・・・・現場作業が入らぬ限り、せいぜい「白幡沼」止まりに徹します。

 つづきます。

 

 

 持参するものは 水