勝俣部長の「ため息」3846回・・・・家庭の形

10月19日 火曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919100509j:plain

       「鶏頭」の栽培畑 於:さいたま市緑区 撮:2021.9

 

 

折角、生きてるだから

   お米の 炊き方

 

 今の若者達はどうか知らないが、我々世代は、今もって、お米は絶対的必需品

である。

 何は無くとも・・・・の口である。

 ただその炊き方は、10の家庭があれば10の、100の家庭があれば100の、

炊き方があると思う。

 お米の炊き方、イコール、家庭、であろう。

 ただこの形・・・・固定したまま流れるのでなく、子供の成長と共に変化する。

 その変化の流れこそが・・・・家庭の歴史の形となる。

 独居老人「勝俣部長」・・・・ただ今78才、現在の米飯食は、

  ・朝  ご飯: 2割 対 麺 類: 8割

  ・昼  ご飯:10割

  ・夜  ご飯: 0割 対 酒の肴:10割

 こんな構図である。

 その炊き方・・・・朝用は5カップを一度に炊き、130gづつビニール袋に小分けし、

        冷凍保存する。

        昼用も5カップを炊き、180gづつ同じく小分けするが、こちらは 

        冷蔵保存する。

 冷凍、冷蔵の違いは・・・・炊いた後のそれぞれの、使用量と消化速度の違いによるものである(圧倒的に昼が早い)。

 たまに、富山から(会社から)送って貰う事もあるが・・・・殆どは近くのスーパーで、

5kg入り1袋を求める。

 この炊き方と、保存の仕方・・・・考えた事は無いが、何十年かが、それこそ同じ形のままに過ぎて来ている、ハズである。

 さてさて、本日、なぜ、わざわざ、この記事にしたのかであるが・・・・。

 そろそろ・・・・いや次回の5カップ分がれてしまう、状態なった事を・・・・

 この事態を・・・・あるお方様にお伝えするためである。

 それではお方様・・・・お言葉に甘えて、夢の新潟米を、是非、宜しくお願い申し上げます。

 つづきます。

 

 

 水は富山 お米は新潟 最高の組み合わせ だよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3845回・・・・異常と正常

10月18日 月曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919100340j:plain

         「さいたま市緑区下山口」にて 撮:2021.9

 

 

  折角、生きてるだから

都道府県の人気

 

 一定の間隔で、都道府県の人気なる順位が発表されている。

 低位に位置した群馬県・・・・山本知事が怒り出し、賑々しい。

 まあ、見方によれば、それはホレ、それだけで注目され、順位が上がるから、ってもんだわさ。

 その発表とは別に・・・・個人的に好きだと・・・・好ましい県だと、思っている県がある。

 かって転勤で仙台市にいた頃(3年)・・・・東北6県が守備範囲で有った。

 一カ月に一度の割で、6県を回っていた。

 そこで好きななった県が・・・・山形県。

 山あり、田畑あり、海あり、美味しい、米美味しい、蕎麦美味しい・・・・多くの文学者生まれる。

 松尾芭蕉先生に至っては、奥の細道紀行で、最も長い期間留まったのが、この

山形県

 文学好きが、一杯存在した証明だ・・・・と、勝手に決めつけいる。

 次に好きなる県は・・・・何と言っても茨城県

 意外と知られて無いが、蕎麦の県であり、も美味いし、海もあるし・・・・とにかく

個人的に凄く好ましい県である。

 残念ながら私のトップ県の山形県は・・・・件(クダン)の順位31番目。

 次に好きなる県の茨城県が最下位。

 生まれた県の山梨県も下方で、今住む埼玉県はさらに下方。

 でもさ、発表との順位ギャップ・・・・無ければ無いほど、その方たちは異常

 大きければ大きいほど、その方たちは正常

 異常と正常・・・・そう思いながら見ると、とても楽しくて、気分が良いですよ。

 今年の8月、高崎、前橋、上毛電気鉄道、桐生、足尾・・・・素敵な旅をさせて戴いた

群馬県・・・・。

 山本県知事様・・・・此処に、とても正常な好き者が、一人おりますから・・・・。

 つづきます。

 

 

 水がとても美味しい

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3844回・・・・禁断の党

10月17日 日曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919100257j:plain

        「田園風景」さいたま市緑区 撮:2021.9

 

 

 折角、生きてるだから

与党応援するとしたら

 

 衆議院が解散された。

 またもな夢を見た。

 与党必勝の、「応援企画」を頼まれた夢である。

 企画代は高いですよ・・・・幾らでも出すと言う。

 今回は、必勝の企画がとても立て易い。

     与党 対 野党

 この対立軸・・・・コレはダメである。

 折角、立憲民主党さんと、共産党さんが手を結んだのだから・・・・。

     自由 対 共産

 戦いであると・・・・打ち出せばいい。

 皇室反対、自衛隊反対、暴力運動肯定・・・・この、禁断と、手を結んじまったのだから。

   自由民主党 対 共産党

の戦い。

 この色を徹底的に出す、作戦。

 ただ、未だに自民党本部から、応援企画の要請が無い。

 極めて変だが・・・・仕方が無い。

 つづきます。

 

 

 水でも飲んで 待か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3843回・・・・大発見

10月16日 土曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919100319j:plain

          「さいたま市緑区」田園風景 撮:2021.9

 

 

折角、生きてるだから

     個  性

 

 個性が有る無い、あるいはあの人個性的などと・・・・個性もよく聞く言葉である。

 *個性:個々の人(物)をそれぞれ特徴づけている独特の特質(新明解国語辞典

 1人飲みが・・・・雰囲気的に可能な寿司屋さんが、JR武蔵浦和駅にある。

 往復の運動を兼ねて、ちょこちょこ利用している。

 店長によると・・・・あらかたは東京と埼玉県内になるが、全部で50店舗ほどあると

言う。

 これまでに、近くに行った序に立ち寄った「同寿司店」が、6~7店舗になる。

 いやゆるチエーン店。

 店の構えや間取りこそそれぞれに違うが、メニュー、使う容器類、価格等同じであり・・・・個性は無く、個性と言える。

 まあ、それだけに、よしんば初めての店舗に入っても、安心感は持てる。

 ところが最近・・・・武蔵浦和店で、大発見をした。

 面白いに様に個性が出てしまう・・・・ツマミがあったのだ。

 無個性の中の超個性現出・・・・赤身(マグロ)の刺身(ツマミ)である。

 10人のオペレーター(まあ職人さん)が居れば・・・・全くと違うのと、微妙に違うのを含めて・・・・10人が10人、全部違うので有る。

 だからここ最近は、赤身の刺身を忘れづにお願いし・・・・切り方の違いの観察を、楽しみしている。

 何れ・・・・全50店舗×全オペさん切り方の違いをレポート化・・・・まあそれは無理であるが・・・・。

 やや個性感は有るが・・・・コレも寿司の味わい方の1つである。

 相変わらず、な個性である。

 つづきます。

 

 

 水と共に お酒あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3842回・・・・深刻的「変」

10月15日 金曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919095247j:plain

          「浦和くらしの博物館」 撮:2021.9

 

 

折角、生きてるだから

 再逮捕

 

 再逮捕・・・・この言葉に持つ、私の以下の感覚は・・・・極めて可笑しい、事になるのだろうな。

    「何々の罪で、逮捕されました」

 と、よく聞く。

 再逮捕と聞く度に・・・・一度、逮捕して調べられたが、結果、釈放された。

 折角釈放されたが、別の件でび逮捕され拘束された・・・・だから再逮捕と言うと。

 逮捕拘束~自由~再逮捕拘束、とイメージしてしまう。

 どうしても、一旦、自由が挟まってしまう。

 実際は、一度たりとも自由は無くて、そのまま逮捕拘束されっ放しの上に、更に、

別の犯罪で、逮捕が追加された・・・・と、言う事である。

 この自由が挟まるって感覚と言うか、抱く気持ちって・・・・他の皆さんはどうなんだろう・・・・。

   「何々の犯罪で 更に 逮捕が追加されました」

 逮捕されるべき罪が追加された、加算された、倍化された・・・・一旦自由は、全く挟まらない。

 こんな風に聞くと・・・・そのイメージが払拭されるのだが・・・・。

 まあ、そんな事は、全く、どうでもいい事であるが・・・・。

 やっぱし俺・・・・本当に深刻的「」かも知れない・・・・。

 つづきます。

 

 

 時は今 日は明日 秋色どんどん 水と共に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3841回・・・・低位安定

10月14日 木曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919095029j:plain

         さいたま市緑区下山口新田 撮:2021.9

 

 

折角、生きてるだから

 隔世の衰退

 

 本日は、我が住まい、集合住宅、360戸、災害用水・・・・一部の入れ替え日である。

  (自治会様有難うございます)

 50箱程度の事・・・・頚椎手術前までは、一人で難なくやれた。

 手術を理由にしたが、年が、本当の理由である。

 搬入を前に、昨日ツラツラ考えて見た。

 40才を起点に、7年を1区切りに・・・・自分を振り返って見る。

 40~47、48~55、56~63、64~71・・・・77~84。

 点線・・・・のここの間が、体力がダントツに落ちたゾーンである。

 300~400箱までなら、たった一人で問題なく消化していた64才~。

 体力の衰退・・・・隔世の感があり

 悔しさはあるが、とらわれていても始まらない。

 多分・・・・この先はそれなりに、*低位安定期間を行くに違いない・・・・楽観している。

  *定位安定:勿論良くはならないが、そう悪くもならず安定した形で進む

 人生を更に、さらに、楽しむ、堪能する、有意義にする、確かにする・・・・。

 天から与えられた、人生の「安定期間」である。

 嬉しい期間である。

 つづきます。

 

 

 水を搬入しながら 水を飲む

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3840回・・・・人間的人間

10月13日 水曜日

 

f:id:bon-ku-ra:20210919093527j:plain

          「浦和くらしの博物館」 撮:2021.9

 

 

 折角、生きてるだから

先んずれば・・・・

 

 住まいの至近距離に、コンビニ「ローソン」出来て・・・・確かに、何かに付けて便利で

ある。

 外から見えないが、郵便ポストもあれば、切手もある。

 氷もあれば、お酒も有る。

 コロナ禍(下)以降・・・・かなり工夫した、酒の(類)もお目見えしている。

 ただ、私にとっては、1つ閉口してしまう事がある。

 金額の多少に拘わらず、品物を買い、お金を支払う時、スタッフの全員に、

   「ポイントカードは お持ちですか」

 と聞かれる事である。

 彼ら、彼女らにしたら、それが作業標準(給料を貰う1つの条件)だから、当然の

事である。

 ポイントカードとやらに、何一つ興味の無い私にとって、毎回、毎回の、

  ・持ってません

  ・何一つ持ってません

 少しムカついて、

  ・持ってねぇえ

などと、捨てセリフ的に、言ってしまったりもする(反省)。

 名刺位の大きさの紙に、「持ってません」と書き、支払うとき見せる。

 も、考えて見たが・・・・この程度の事でそこまでするかあ・・・・と。

 そして浮かんだのが・・・・「んずれば人をす」のである。

 物を買う、お金を払う・・・・そのとき、先様より一瞬早く、

   「ポイントカード 持ってません」から

 この作戦、今のところ大成功。

 何が成功かと言うと・・・・先様が、日本人であれ、外国人であれ、男性であれ、女性であれ・・・・。

 ポイントカードは持っていないからね・・・・こう言うと、全員が全員、「クスっ」と

うのである。

 この笑い・・・・残念、先にやられてしっまた「感」の笑いと分析中。

 つまり、機械的人間が、人間的人間になった・・・・笑いである。

 一瞬だが、場が「(ナゴ)」む。

 実に良い事で有る。

 古(イニシエ)の言葉って凄い・・・・コンビニ行く、別の楽しみが出来たのである。

 つづきます。

 

 

 

 10月も半ば・・・・本年も次第に次第に 水を飲む