勝俣部長の「ため息」4817回・・・・凍死の真逆病

7月10日 水曜日

 

           法隆寺に入ります 撮:2024.06

 

 

天才老人美しさを求め行く

 熱中症とは

 

  今、そしてこれから、となる熱中症

 我々、昭和10~20年世代・・・・当時の日射病と重なってしまう。

 強い日に照らされ過ぎて・・・・気分悪くなる、程度と思ってしまう。

 重篤な病になる恐れがある・・・・には、結ばない。

★そこでスマホ辞典 → 高温環境において、脱水などにより体温調整が

 出来なくなることで起こる障害の総称。めまい。嘔吐、けいれんなど。

 我々世代よりは、幾らかは恐怖心は増す気はするが・・・・まだまだ。

 そこで、

★凡句楽(ボンクラ)辞典 → 高温により五臓と(心臓、肝臓、肺、脾臓、腎臓)、

 六腑・ロップが(大腸、小腸、胃、胆、膀胱、三集)機能不全を起こし、

 かなりの確率でに至る病・・・・つまり凍死真逆病

 NHKを始め、各放送局は毎日、毎日、ヒステリックになって猛暑、猛暑と。

 が危険、危険、命が危険、命が危ないと騒いでいるが・・・・。

 我が、老の住まいと、老の人・・・・集合住宅を眺ぶれば!

 今のところ・・・・バタバタと逝かず、一人として逝かず。

 騒ぐなNHK。

 ウム・・・・我、熱中症認知症にて・・・・五臓六腑がやられたかも?

 無念、本日はさらばじゃ・・・・深大寺螻蛄殿

  ※言われれば、法隆寺の参道写真左側、心霊写真が?

   法隆寺だけに聖徳太子様・・・・和を以て貴しとなす。

   ロシアとウクライナよ、及び和国の全ての民よ。

   特に深大寺螻蛄よ・・・・頭(ズ)が高いぞな。

 つづきます。 

 

 

 水を飲みましょう