勝俣部長の健康体質作り・・・・高尾山「健康を体感する」(311)

8月12日 金曜日

                         



   (「単なる水」こそ、永遠なるサプリ)
真夏の健康維持  何は無くとも 「単なる水」


 昨年のあの猛暑も、今年の激しい暑さも、暑く無いとは言わないが、特段苦にならない。
 7年前の体重76kg時代は、何もしないでも、朝から汗が体を伝わるのが分かった。
 汗で減った水分補強に、コカコーラを何本も飲み、スポーツ飲料をガブ飲みする毎日であった。
 食べなければ体力が着かないと理解し、油ギトギトな食事を、・・・・高カロリーな食事を、毎日腹一杯詰め込んだ。
 ではあるが、体力が着くどころか、すっかり落ちるのが、手に取るように分かった。
 体重63kg台の、平均体重になった今、
  ・飲み物はひたすら「単なる水(ファインアクア)」に徹し
  ・カロリーオーバーは絶対に避け
  ・むしろ足りないのではと思えるくらいに、大食いをせず
  ・間食は全くせず
  ・体にいい(効く)とされるドリンクや、サプリや、栄養剤の類は一切摂らず
  ・高尾山に毎週挑戦し汗をかく
そうしたらどうだろうか、・・・・暑さに屈することなく、毎日が快適に謳歌出来ているのである。
 今年の夏も確かに暑く、熱中症に倒れる人が何と多いことか、・・・・イヤ、余りも多すぎるのが「変」なのだ。
 根本的に食生活を、飲み物生活を、運動生活を、・・・・見直したらいい。
 体位(見てくれ)は向上しても、体力はすっかり低下してしまった、・・・・つまり「張り子のトラ集団」が、いつの間にか日本各地に、形成され出したのである。
 (誤字脱字ご容赦下さい)
 つづく。

fineaqua -- Home