勝俣部長の健康体質作り・・・・高尾山「健康を体感する」(264)

6月26日 日曜日

                         


           (「単なる水」こそ、永遠なるサプリ)
             今 ハマってる 朝食


 勝俣部長は余程の事が無い限り、朝食は自分で作り、7時前後に食べる。
 リンゴを貰うと、リンゴ中心の朝食となり、夏場、ソーメンを貰えばソーメン中心となる。
 原則、無駄は避ける。
 ただ、貰うことなど滅多に無いから、年中、自分なりに考えた食事となる。
 今、ハマっているのは「日本ソバ」である。
  ・南木曽から取り寄せた、乾麺の「若葉ソバ」を90g取り出す(100gが一人前のようだ)
  ・袋には4分茹でるとあるが、3分40秒とやや短くセットする(この加減が大切)
  ・一方、手作りの「麺つゆ」はペットボトルに入れて、冷蔵庫に保管してあるから、350ccを取り出し鍋で温める
 今、ハマってるのは、ここから先である。
  ・ここ最近は「にら」60gを(店で売っている束の半分くらいだが、かなりある)、適当な長さに切り、麺つゆの鍋で一緒に煮る
  ・レタスがあれば、それも適当に切って入れる
 こうした野菜中心の温かい麺つゆに、水で冷たくしたソバを入れ入れ食べるのである。
 これが実に行けるのだ。
 ソバが無ければうどんでもいいし、ソーメンでもいい。
 また野菜は、白菜でもいいし大根の薄切りでもいい。
 茹で上げた人参でもいいし、ブロッコリーでもいい。
 肉の好きな人なら、豚の細切れとか、ウインナーをスライスして入れるのもいい。
 土用の丑の日ならば、ウナギを短冊に切って入れてもいいし、ウナギが高けりゃアナゴの短冊切りでもいい。
 とにかく、麺つゆの方に一工夫して見ることである。
 貴方様も、休みの日にでも挑戦して見ては、如何でっか・・・・。
 ただ、飲み物は「単なる水」に徹することでっせ、・・・・こうすりゃあなたは夏バテどころか、健康体質に向いまっせ。
 つづく。


fineaqua -- Home