勝俣部長の「ため息」3020回・・・・2時間5分台

9月17日 火曜日

f:id:bon-ku-ra:20190810171230j:plain

                               食堂 メニュー 於:浅草 2019.8撮

 

 

                      折角、生きてるだから

そう言ってしまうと 元も子もない んですが

 

 一昨日、MGC(グランドチャンピョシップ)マラソンを、テレビ観戦した。

 男女2名が、オリンピック代表に決まった。

 元々の素養と、大変な努力が報われた・・・・おめでとう。

 しかし・・・・こう言ってしまうと元も子もない・・・・が・・・・。

 男子のタイムは、二人とも2時間10分をれなかった。

 レース内容からしてタイムでは無く、順位を競う大会だったからであろう・・・・。

 しかし本番の大会は8月内実施・・・・気温、湿度条件は、今回より遥かに悪いだろう。

 代表入りが有力視されていた・・・・「設楽悠太」選手の2時間5分台が出そうな、あのペースでの走り(終盤失速)・・・・。

 本番は、あのままのペースで走り切る・・・・で、展開されるのだと思う。

 せめて2時間9分を切る事・・・・の条件も、併せ着けていると・・・・また違った展開になった・・・・ような気もする。

 ニッポン頑張れ・・・・本番の戦いは2時間5分台・・・・勝負、勝負・・・・。

 つづきます。

 

 

 間もなく9月も後半戦 水飲んで元気に 行きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3019回・・・・どうするズラカ

9月16日 月曜日

f:id:bon-ku-ra:20190810171125j:plain

                                    「ほうずき」浅草 撮:2019.8

 

 

 

     折角、生きてるだから

20年も経てば

 

 身の回りの様々な現象・・・・身近には、時折会う、子供や孫たちの考えや行動・・・・。

 などなどを見渡せば・・・・我々世代が全滅するであろう・・・・せいぜい後20年も

経てば、世の中と言うか・・・・日本人そのものの考え方や、行動がすっかり変わる・・・・

オーバーに言えば日本人種が変わる(そう思えてならない)。

  ・現金のやり取りはすっかり消え

  ・厄介とされる行動は(作業は)ロボットに代替され

  ・便利、楽、効率、利益のみが追求され

 この程度しか考えは及ばないが・・・・自分で自分を診ても・・・・自分を含めた老人組を

むれば・・・・社会のお金を使う・・・・平たく言えば、国家的費用の掛かる存在は無い。

 アイツラさえ消え行けば・・・・きっとスッキリするよな・・・・。

  ・この論理は 物凄く分かる

  ・が、一方 この論理を打ち消して だから老人は大切だ

とする論理が年々薄くなり・・・・せいぜい後20年もすれば、人種が一蹴する。

 こう言う論理である。

 どうせ(ヒガ)むなら・・・・大きく僻みましょう・・・・zuraka。

 そうそう・・・・今の若者には読み切れない、

  ・不忍(シノバズ) ・言問い(コトトイ) ・千駄木(センダギ) ・不如帰(ホトトギス)

  ・流石(サスガ) ・音更(オトフケ) ・勝鬨(カチドキ)・・・・

 などの漢字は廃止され・・・・全てが記号化されるかも知れない。

 ただ、その辺りを(変化を)見たくて、眺めたく・・・・そんな願望もあるよな。

 本年76才・・・・どうするズラカ・・・・。

 つづきます。

 

 

 偏に水飲んで 頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3018回・・・・飛翔体

9月15日 日曜日 正式な敬老の日

f:id:bon-ku-ra:20190810162717j:plain

                                  浅草「仲見世通り」裏側 撮:2019.8

 

 

   折角、生きてるだから

貧学には 不 思 議 な話しである

 

 勝俣部長・・・・常々不思議に思っている事がある(屁理屈)。

 日本の場合・・・・トランプ大統領と書かせると、老いも若きも、どなた様も、

何方様も・・・・「ト・ラ・ン・プ大統領」と書く。

 漢字とカタカナ表記とがあるお陰である(勿論平仮名もある)。

 お隣中国様では・・・・これが良く分からなくて(貧学)恐縮だが・・・・例として挙げると・・・・トランプ大統領を、

  ・戸欄富 ・豊覧夫 ・十乱腐(コレガ ピッタシノ キモスルガ)/以上は全くのデタラメです。

 要するに漢字で表記すると、色々になってしまう(気がしてならない)。

 日本の様に、カタカナが無いからである。

 してなると、その書き方の規則は、一体、どうなっているんだろうか・・・・。

 勝君・・・・2昔以上も前に、銀座でパブバーをしていたとき、アルバイトで来た、

何人かの中国人の学生さんに聞いて見たが・・・・コレが明確な答えが無かった(気がする)。

 漢字表記をリードするのは、多分、

  ・新聞じゃないの

  ・国の偉い人達じゃ無いの

  ・最初は不統一でも 次第に纏まって行くじゃないのと、

イマイチ要領を得ない(でいた)。

 ここは一つ・・・・博学多才・・・・螻蛄先生の登場を待つしかありませんね・・・・。

 そう言えば日本でも、ちょっと意味はズレるが・・・・北朝鮮の打ち上げるロケットを、

最初は、

  ・短距離弾道弾とか

  ・中距離弾道弾とか

と、呼んでいた気がする・・・・。

 それが最近では、NHKも、新聞も、政府の発表も・・・・実態が明確になる間は、

    北朝鮮が「飛翔体」を発射した模様です

と・・・・飛翔体に統一された気がする。

 コレって一体、

  ・誰がと言うか(専門家先生などが)

  ・何処がと言うか(政府とか、新聞とか、NHKとか)

  ・誰でもいいが 言い得て妙に 皆が従い出したと言うか

  ・自然の流れしとしてと言うか

確定したのだろうか・・・・。

 それにしても、中国の漢字オンリーの表記の文化・・・・不思議である。

 つづきます。

 

 

 日本の水 安全な水  美味しい水(韓国様は別の事を言いますが・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3017回・・・・3つ目の絶対

9月14日 土曜日

 

                                       ここも「浅草」 撮:2019.8f:id:bon-ku-ra:20190810162405j:plain

 

 

 

        折角、生きてるだから

なぜ 想像できない

 

 勝俣部長・・・・だけのことかも知れないが・・・・。

 我々には絶対が二つある。

 一つは絶対に死ぬことである。

 もう一つは、死ぬまで絶対に生きることである。

 この二つの絶対であるが・・・・その向かい行く具体性は・・・・かなり違う。

 生きる方は自分でイメージ出来るし、ある程度コントロールする事も可能である。

 まあ、懸命に生きる(辛苦)を感じる・・・・って事が出来る。

 ところが死ぬ方はと言うと・・・・コレが意外に想像出来ないで(勝君はいる)。

 今まで何人もの親族、知人、友人の死と向き合って来ているにも拘わらずである。

 一体、自分は(勝君は)どう言う形で、形態で、事象で・・・・最期を迎えるのか・・・・

トンと分からない。

 ガンで苦しんで、突然の心臓麻痺で、イヤ交通事故であっけなく、イヤ自然災害に飲み込まれ・・・・はたまた老衰で・・・・いっさらイメージ出来ない。

 と言う事はである・・・・人間、イメージ出来ると言うか、コントロール出来る方を・・・・詰まりきる方だけを考え・・・・「生」きるを、「」きるになるよう追い求め

続けなさい・・・・と言うの啓示だと・・・・そう言うことかも知れない。

 それなのに・・・・死ぬる方を、自分で明確にイメージしてしまう自殺は・・・・大、大、大なる罰当たりである。

 先生・・・・絶対に教えなさいましよ・・・・絶対に。

 有った、有った、有った・・・・つ目の絶対が有った、有った・・・・のである。

 つづきます。

 

 

 昨日、千葉県八千代市緑が丘のマンションに水 搬入 同じ千葉県でも災害軽微なり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3016回・・・・イジメもスマホも

9月13日 金曜日

f:id:bon-ku-ra:20190810162647j:plain

                                浅草「路地裏」昼間です 撮:2019.8

 

 

 

       折角、生きてるだから

学徒(高校体育会系)出陣

 

 一昨日、台風禍の千葉県君津市に水を運んだ。

 その惨状を目の当たりにして、遠い記憶を呼び起こした。

 1959年(昭和34年)、9月26日上陸・・・・あの、あの「伊勢湾台風」である。

 死者数5000人・・・・三重県は勿論・・・・我が住む山梨県も甚大な被害。

 収穫期を迎えた、勝沼を始めとする、県内各地のブドウ畑が全滅。

 勝俣君16才・・・・山梨県立「巨摩(コマ)高校」1年生。

 闘魂燃える、イヤ燃えない高校球児の1年生。

 どなた様の決断か知らないが・・・・県下の体育部所属の高校生が一斉に集められた。

 その任務は、倒壊したブドウ畑・・・・ぶどう棚の立て直し作業・・・・勿論、無報酬

 何人が集められ、何処に何人が、何日間振り向けられたのか・・・・自分の事も既に

記憶が霞む。

 勝俣高一年生は・・・・確か、石和のブドウ畑だと記憶している。

 3〜4日・・・・作業するぶどう棚のお家に寝泊りした(記憶が残る)。

 9月下旬だと言え、まだまだ蒸し暑く、倒れたぶどう棚を、4〜5人編成のチームで、よいしょ、よいしょと、合図掛け合い一斉に立て直す。

 泥が汗かく肌にくっつく・・・・顔に降りかかる。

 今回の台風被害で言えば・・・・千葉県下の体育部所属の高校生が、一斉に呼び出され、災害の地に・・・・。

 冗談じゃない、我が子はいい大学の受験生・・・・台風以上の・・・・非難囂囂(ヒナンゴウゴウ)、喧々諤々(ケンケンガクガク)の嵐が・・・・気圧910ヘクトパスカルの級の嵐が、吹き荒れるに違いない。

 当時、誰の決断により、何故あんな学徒出陣が出来たのだろう・・・・今思うと不思議である。

 古武士の面影を残す、当時は実に日本らしい、いい時代である、あった・・・・そう

思う・・・・貧しくも素晴らしい時代の学生生活だった。

 イジメもスマホも・・・・記憶に無いな、あ・・・・。

 つづきます。

 

 

 さあ 本日も水の搬入です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3015回・・・・不気味

9月12日 木曜日

f:id:bon-ku-ra:20190810161908j:plain

                                   浅草 「浅草寺境内」 撮:2019.8

 

 

折角、生きてるだから

  無温度地帯

 

 昨日・・・・台風により大被害を被った、千葉県君津市の老人施設に行った。

 高速道路・・・・君津インターを下り、一般道に出た途端、風景が何か「」。

 そう、信号機が全くを発していない・・・・無温度状態。

 携帯、全く電波通わず・・・・機能せず。

 5km先が目的地・・・・何か所もある信号機を、それこそ慎重に、慎重に見極めながら

進む。

 途中見るビニールハウスは無残・・・・数有るコンビニは、駐車の車こそ有れ、店内は

真っ暗(営業不能)。

 電柱、看板は倒れ、樹木は信じがたい姿に・・・・目にするは、一面の無温度の世界。

 向かう老人施設・・・・保存していた水は尽きてしまった(と言う)。

 水を届けねば一大事・・・・不健全な身体と違い、我が老人精神・・・・使命感だけは、多少とも健在なりしか・・・・。

 見事な老人施設は・・・・やはり無温度状態。

 真っ暗、周囲乱れに乱れり。

 猛暑にクーラー為す術も無く、管内、超猛湿度、超猛温度

 普段の生活の有難みを思う存分に知る・・・・普通の暮らしこそ最善・・・・文句言ったら

罰が当たるぞ〜。

 自然災害が生んだ不気味な世界・・・・とにかく1分でも早い電気の復旧を・・・・。

 つづきます。

 

 事起こりなば やはり水です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」3014回・・・・生涯学習の意味

9月11日 水曜日

f:id:bon-ku-ra:20190810162508j:plain

                              賑わいの戻らぬ浅草も在り 撮:2019.8

 

 

 

     折角、生きてるだから

何だったろうね

 

 最近読み始めた本がある。

  ・PHP文庫 ・令和の新常識 ・日本の常識研究会 ・序に値段は税別800円

 行き成りのページの見出しが・・・・鎌倉幕府の成立は1185年・・・・と有る。

   「オイオイ 待て待て イイ国に作ろう 鎌倉幕府

で、1192年じゃ無いの・・・・。

 理由は飛ばすが、2007年からの教科書が変更されていると言うから・・・・驚きで

ある。

 その他・・・・見出しだけ挙げると、

  ・日本最古の貨幣は富本銭

  ・士農工商身分制度は無かった

  ・織田信長の鉄砲三段打ちは虚構

  ・カルシウム不足とイライラは関係無い

  ・シラスおろしは食べ合わせが悪い

等々がズラリと並ぶ。

 鳴くよ(794年)ウグイス平安京・・・・などなど必死に覚えたアレは・・・・一体何だったのだろうね・・・・アレは・・・・。

歴史は(後の研究で)変わる・・・・常識の点検をお願いします・・・・かく結んで

ございます。

 生涯学習の意味が、初めて解りやした・・・・おお。

 つづきます。

 

 

 本日 断水の地 千葉県君津市まで水を運搬します・・・・果たして辿り着くでしょうか