勝俣部長の「ため息」2645回・・・・緊張的 孫感

8月20日 月曜日

f:id:bon-ku-ra:20180728130741j:plain

          議会関連建造物 於:甲府市 撮:2018.7

 

 

好き勝手に 言いたい放題

  孫 の 存 在

 

 勝俣部長・・・・一丁前にも・・・・相応の頻度で、

  「お孫さんは・・・・」

 こう聞かれる。

  「ハイ 長男に二人 次男に二人 4人おります」

 どこにでも見る、極めて一般的な会話である。

 で、で・・・・孫の存在とは何だ・・・・こうなるとそれぞれに違うだろう。

 その親密度と言うか、親しさ度と言うか・・・・平易に言って「って度」・・・・こうなると勝俣部長、全くの落第者である。

 詰まり殆ど知らないから・・・・突っ込まれて聞かれると、芸能ニュースと同様に、

  「エエ 詳しくは よく知らないのですが・・・・」

 広い範囲に渡り、大半がこの答えとなる。

 ただ、内なる心として・・・・めたる心として、孫君(マゴギミ)・・・・着実に、角度有る

成長をしているなあ・・・・成長しているぞう・・・・この確信的眼力だけは、負けねぇずら。

 私が孫に興味を持つのは・・・・我が子と全く同様で・・・・あくまでもその成長度である。

 しかもその成長度は、一定期間の限定版では無く・・・・少なくと後期高齢者手前までは成長せよとする・・・・終生である。

 従って日々、離れた場所より・・・・二人の我が子の、今だの成長と、4人孫の猛烈な

成長から、目が離せないでいる。

 単に可愛い・・・・でなく、こんな緊張的子供感も・・・・こんな緊張的孫感も・・・・案外悪くは無い・・・・。

 つづく。

 

 

 気温はまだまだ高いでしょうが 気配は秋色 水と共に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2644回・・・・鮮度高き日々

8月19日 日曜日

f:id:bon-ku-ra:20180728130345j:plain

          武田信玄 像 於:甲府駅   撮:2018.7

 

 

好き勝手に 言いたい放題

  い い 言 葉

 

 勝俣部長・・・・いつ頃からだろうか・・・・言葉にとても興味を持つようになった。

 本、新聞、ラジオ・・・・時としてテレビドラマの中、などなど・・・・おうっと思う言葉に出会うとしくなり、忘れまいと書き留める。

 既にかなりの分量(ノート)になる。

 これも、歳を重ねた立派な証である。

 同時に・・・・相続性無き、立派な財産である。

 勿論納の義務も無し。

 最近・・・・書き留めた嬉しい言葉がある。

   「人が幸せにあるのは その人が 恵まれているからでは無い

        ただその人の心が 幸せだからである」

 僻(ヒガ)みの心、無縁・・・・日々、かく行きたいものである。

 言葉に敏感・・・・その姿勢、鮮度高い日々だと・・・・勝手に決めつけている。

 いい性格である。

 つづく。

 

 

 「単なる水こそ 永遠なるサプリ」 この言葉が浮かんで20年

  概ね 健康なり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2643回・・・・頼りになる

 

8月18日 土曜日

f:id:bon-ku-ra:20180728104232j:plain

      日本3大急流の一つと言われた「富士川」・・・・身延線車窓より/ヨクワカラン ジャアネエ

 

 

 好き勝手に 言いたい放題

尋ね人の 時間

 

 8月15日・・・・そう言えば昔、聞いた聞いた。

 確か、朝7時前・・・・イヤ確かと言うより、かなり不確か。

 NHKラジオ・・・・「尋ね」なる放送があった・・・・コレはかなり確かだ。

 戦争の混乱で、肉親、親族、知人、近隣・・・・数々の人が離れ離れとなってしまった。

 その人たちをぎ合わせようと・・・・。

  「山梨県甲府市にお住まいだった 何々さん」

  「もしお分かりなら どこどこまで連絡下さい」

 こんな風な呼びかけ・・・・記憶が残る。

 連絡の着いた人・・・・虚しかった人・・・・。

 NHK日本の放送局として、とてもりになる時代であった。

 バカ・・・・そんな事が、ちっくい子供の勝俣に分かる訳・・・・ねぇえだろう・・・・。

 ハイ。

 つづく。

 

 

 本年一の秀作:命とも 悪魔とも思う水・・・・千葉県「佐藤しほり」さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2642回・・・・曜日待ち人生

8月17日 金曜日

f:id:bon-ku-ra:20180728093924j:plain

           何十年振り なる「富士宮」駅

 

 

   好き勝手に 言いたい放題

曜日に敏なる 日々

 

 勝俣部長・・・・13日の月曜日に休暇を取ったから、この月の11日の土曜から、昨日16日まで・・・・6日間の、連続休暇となった。

 年末年始休暇と変わらない・・・・大型連休。

 で、で、でどうなったのか・・・・と言うと、別に普通に呼吸しているだけで、どうって事は無い。

 ただ、14日辺りになったとき、

   「ええ 今日は何曜日・・・・だっけ」

 急いで、当日の新聞をひっくり返す始末。

 そう、曜日ボケしてしまったのである。

 定年退職した人が・・・・俺、毎日が日曜日などと言ったりもするが・・・・確かにである。

  ・チェ 何だ まだ水曜日か

などと、進まぬ曜日に苛立ったりもするが・・・・曜日認識を持つ日々は最高かも知れない。

 現に、本日から仕事復帰だが、明日土曜日、明後日日曜日・・・・「もう幾つ寝るとお正月・・・・幼児心に曜日待つ」。

 高齢者はなんか気にせず・・・・つまり進み行く年なんか気にせず・・・・ひたすら、ひたすら、必ず巡り回る「曜日待ちの人生」・・・・いいじゃんなあ・・・・。

 つづく。

 

 

 夏 水と共に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2641回・・・・某某野郎

8月16日 木曜日

f:id:bon-ku-ra:20180811143518j:plain

         クニノタメニ イノチヲオトサレタ 御霊を祀る 靖国神社

 

 

    好き勝手に 言いたい放題

毎年の お化けが出た

 

 昨日夕方のニュースを見た。

   「安倍内閣 今年も靖国参拝せず」

 安倍総理は勿論、閣僚の誰一人も靖国を参拝しなかったと言う・・・・例年のお化けの論調である。

 ではとばかしに・・・・参拝すればしたで・・・・お騒ぎ威力を倍化させた、超大型のお化けが、更に更に騒ぐ。

 仮に安倍総理が参拝したとなると・・・・近隣諸国と、純粋であるはずの日本国の、

  ・某と 某の新聞

  ・某 民放テレビ

  ・某 某 某某の識者 と言われ人

 それに受診料で生計をなり立てている、

  ・某 テレビ ラジオ

 その異常な騒ぎ方は想像に難くない。

 ここ何処ですか・・・・靖国何処の国にありますか・・・・日本じゃん あ・・・・。

 毎年、毎年・・・・嫌に なっちもうよ・・・・。

 まあ、螻蛄様様が参拝してくれたので・・・・善しとしましょう。

 それにしても・・・・某某野郎め・・・・。

 つづく。

 

 

 8月も半分経過・・・・残りも水とともに 快調に参りましょう

 

 

勝俣部長の「ため息」2640・・・・死 語

8月15日 木曜日

f:id:bon-ku-ra:20180811142851j:plain

            靖国神社の8月15日は如何に

 

 

好き勝手に 言いたい放題

松井秀喜さん

 

 産経新聞に、「話の肖像画」と題するページがある。

 各界の人さんへのインタビューが、5日間ほど連続で連載される。

 先日は「山下智茂」さんが連載された。

 知る人ぞ知る・・・・石川県星稜高校野球部元監督(73才)。

 と言うより読売ジャイアンツ、そしてニューヨークヤンキースで活躍した松井秀喜の育ての親・・・・と言った方が宜しいか。

 最終回のインタビューの件に、こんな箇所がある。

   「競技は違うが、星稜の卒業生でサッカーの本田圭佑選手も

    山下門下生」

   「本田には社会を教えました」

 その本田選手が、いつぞや山下さんの自宅に遊びに来て、松井秀喜選手のようになるには、どうしたらいいか・・・・聞かれたと言う。

 その折、本田選手の茶髪や服装を叱りながら、

   「お前は先生に会いに来るのに、ノーネクタイか」

   「松井はネクタイ姿で来るぞ・・・・」

 こう窘(タシナ)めたと言う。

 この超短文の奥に・・・・松井選手の、好印象一杯の・・・・高感度の人間性(ニジ)

みを見る。

 そう言えば・・・・最近ではバドミントンの奥原選手にも、高好印象を感ずる。

 原動力は・・・・テレビやゲームやインターネットやスマホでは無いを・・・・親の手造りの躾を・・・・今や死語・・・・を思い出す。

 つづく。

 

 

 最高 高感度水は・・・・単なる水  猛暑 高感度に過ごそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2639回・・・・認知症知らず

8月13日 月曜日

f:id:bon-ku-ra:20180811143528j:plain

                 靖国神社

 

 

好き勝手に 言いたい放題

 施餓鬼供養

 

 15日を前に一昨日、靖国神社に行って参りました。

 父親の実弟(次男)・・・・戦死して祀られてます。

 15日とは比べられないほど穏やかな、靖国でした。

 また、外国人の多さには・・・・欧米人の多さにはビックリしました。

 本日は・・・・これも例年の事ですが、施餓鬼供養で墓参りに行って来ます。

  (山梨県都留市「長慶寺」)

 次男も同道し、石和の姉を交え、今夕一献傾けてまいります。

 来年も、再来年も、その先も・・・・認知症らずで、夏の行事の遂行が

適いますように・・・・。

 一般道を走るため、6時には家を出ます・・・・では、御免なすって・・・・。

 つづく。

 

 

 勿論 水 持参です