勝俣部長の「ため息」2820回・・・・人情と言う物

2月18日 月曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210170119j:plain

                             都電終点駅 都の西北早稲田大学」 撮:209.2

 

 

          折角、生きてるだから

とんでもい野郎だ が

 

 勝俣部長・・・・都心部を車で走り回って21年目。

 2台の車を乗り継いで、ただ今、延53万km。

  「こりゃー 行けねぇ」

 と反省する運転もあるが、

  「あの野郎は(女性含む) 何だ」

と、ハットさせられる運転に出会う事の方が、圧倒的多い。

 その一つが車線変更。

 例えば、片側3車線の左を走っていたとする。

 真ん中車線の車が、我が車線に入って来る。

  ・変更する車はややスピード上げ

  ・私の車との間隔を一定以上取り 実行する

   (ルームミラーに追いこす車が映り出すのが目安)

 と教わっている筈である。

 ところが中には、入り込まれるコッチの状態には、全くの無頓着で、

  ・左ウインカーを点滅させると同時に

  ・いや ウインカーより早く

 入り込んで来る。

 車間は無く直前の仕業。

  「危なねぇ 慌ててブレーキを踏む」

 だからと言って殺人まではともかく・・・・クラクションの一つも鳴らしたくなるのが

人情と言うもの。

 この種のトラブルの発生要因を調べれば・・・・かなりの比率で、追い越す側にも反省点がある筈・・・・そう思えて仕方が無い。

 本日も車で仕事に出ます・・・・。

 つづきます。

 

 

 水を飲みましょう

 

勝俣部長の「ため息」2819回・・・・安全度抜群

2月17日 日曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210164217j:plain

                                       都電 「早稲田」駅終点 撮:2019.2

 

 

折角、生きてるだから

   凄い 話し

 

 勝俣部長・・・・1966年・・・・今から53年前、晴れて社会人1年生になった。

 厄介になった会社の職種が、いわゆる「ビン屋」さん。

 自分の酒好きもあり、ビン蓋(栓)を使う清酒業界に、顔を突っ込む事になった。

 当時、日本全部で3000社(蔵)前後あり・・・・この3千蔵が、共に蓋を必要とする。

 ただこの数は、最高にあった時代の、半分以下だと言うから驚いた。

 数字は何も酒蔵数ばかりでは無く、味噌やさんも、醤油屋さんも、ほぼ同数であったと言う。

 詰まり、味噌と醤油と酒と・・・・この3種の神器は、何が無くても、日本人には絶対に必要な品・・・・の証拠である。

 今と違い、物流の未発達時代・・・・

  ・絶対に必要な品は

  ・自分達で 自分の住む地域で

  ・それぞれが作っていた

事を物語る。

 多分、記憶力トップクラスの、前向きさんや、螻蛄様などは・・・・味噌、醤油は、

  ・自分の家で

  ・あるいは 隣近所で

作っていたことを覚えておいでだろう。

 物流の発達で、最も早く淘汰されだしたのが醤油・・・・東の野田醤油、中部のイチビキ醤油、西のヒガシマル・・・・。

 味噌も淘汰され、お酒も淘汰されたが・・・・その後「地方発」の酒、醤油、味噌が、

幾らか息を吹き返している。

 この3種の神器・・・・恐らく1千年以上は使用され続けているのだから・・・・その安全性を、疑う必要はいっさら無し。

 比類なき安全度・・・・抜群。

 危ない食品・・・・などと騒ぎ立てる週刊誌真っ青。

  (リポビタンDなどは たかだ60年前後)

 後、お米さえあれば・・・・超・完全保存食・・・・災害食である。

 災害食は完成品(むすび)を持つのでは無く・・・・材料(お米)で貯えろ。

 コンビニお結び1個食べればお仕舞じゃんか・・・・。

 米、味噌、醤油、お酒・・・・そうそう真打が水・・・・凄いぞNIPPON・・・・。

 つづきます。

 

 

 水さえあれば・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2818回・・・・改名

2月16日 土曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210163956j:plain

                                                    都電沿線 撮:2019.2

 

 

 折角、生きてるだから

虎の威を借る

 

 国会風景・・・・ほぼ毎回の事である。

 何か「事あるごとに」・・・・大臣の失言が生まれ、野党の噛みつき合戦となる。

 今回の池江選手の、戦線離脱を余儀なくされた、悲しみの病問題・・・・。

 五輪担当大臣の発言は・・・・勿論、論外、他に言う事無し。

 で、あるが・・・・それに噛みつく野党の主だった面々もまた・・・・五輪大臣と、いっさら変わらない(と診る)。

 我々は(私共野党は)、あの間抜けな五輪大臣と全く違い・・・・

  ・池江選手の事を 純粋に心配しています

  ・あの五輪大臣とは 全く違いますので

 で、で、本当か・・・・本当か・・・・。

 お前さん達(敢えてお前さん)野党さんよ・・・・お前さん達だって、あたかも心配する振りして、

  「コレは願っても無い 凄いチャンス・・・・」

 とばかし・・・・まさに池江選手の、人気評判と言う「」を借りたじゃんか。

 池江選手の事なんかどうでもよく・・・・時の政権が素っ飛べば良い、だけの為の

人間・・・・に、見える見える。

 国会動物園の、動物の種類はたった種・・・・

  虎(池江選手)の威を借る・・・・どう、ソロソロ改名して「立憲党」・・・・どうかしらねぇ。

 つづきます。

 

 

 勝俣部長・・・・不整脈なかなか・・・・静かに水を飲んでます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2817回・・・・一掃

2月15日 金曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210163502j:plain

                                                      都電車内 撮:2019.2

 

 

     折角、生きてるだから

何処に行ったの

 

 そう言えば・・・・最近、トンと掛けない。

 って、突然思う事が・・・・たまにある。

 その「突然」で、「たま」が・・・・昨日生じた。

 そう・・・・街中の「靴磨き屋」さん。

 一頃は・・・・国鉄の駅駅に必ず・・・・それも殿様気分宜しく、高い椅子の上に座り、

足を投げ出すと、丁寧に磨いてくれる・・・・。

 町辻にあっては、道端の隅っこに、おじちゃん、おばちゃんが、チョコンと座り、

お客を待つ・・・・。

 確か羽田空港の到着ロビー付近にもあった(居た)、記憶がある。

 あのおじちゃん、おばちゃん・・・・どうしたのだろう。

 町中、街中、どこもかしこも舗装が進み、靴が汚れ無くなったからだろうか・・・・。

 街中から屋台ラーメン屋が消え、靴磨き屋が消え・・・・替わって出て来たのが、

  ・所かまわず 至る所

  ・背中を丸め

  ・手の平に置いた 画面をゴシゴシと

 嗚呼・・・・巨大な掃除マシーンで一掃したい・・・・気分。

 おーいお茶・・・・おーい靴磨き屋さん・・・・何処に・・・・。

 つづきます。

 

 

 おーい水 だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2816回・・・・フン 負けるものか

 

2月14日 木曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210161151j:plain

                    王子「飛鳥山公園」の先右側・・・・「うな正」アリマスヨネ 撮:2019.2

 

 

折角、生きてるだから

 今思うと  確かに

 

 勝俣部長・・・・この4月29日で・・・・晴れて後期高齢者、2回生を迎える。

 今どき珍しいかも知れないが・・・・コノ2回生君・・・・

  ・未だ親の教えを

  ・1つだけ

肝に命じている事が・・・・そして、結果として実行している事がある。

 (それだけでも凄い 自画自賛・・・・辞書持参)

 それは、

   偉くなるより 必要とされる人になれ

 特段意識して来たと思わないが・・・・

  ・この年になって

  ・オーナーじゃ無い 雇われサラリーマンで

  ・極小企業と言えども 現役トップ引きで

  ・ヨタヨタしながらも 何とか

走っているのは・・・・おけでは無く・・・・どっかが必要とされていると、自画自賛

辞書持参している・・・・一つ、後期2回生だから、許して下さいましよ・・・・。

 目指すはいい学校でなく・・・・目指すは「必要」・・・・。

 今現在の「猛烈・教育ママ」様・・・・親は普通、子より早く没します・・・・生涯通ずる

モノとして、子に何を残して上げますか・・・・。

 父親:明治38年生 母親:明治44年生・・・・この考古学的民族の出した結論は・・・・。

 いい学校じゃ無くて・・・・常に「必要とされる人」になれ・・・・でした、でした。

 (インターネット類の操作は 全員が為してるから意味無しよ)

 もっとも後期2回生君・・・・間もなく、賞味期限が切れそうですがね・・・・

  フン、負けて堪るか・・・・。

 つづきます。

 

 

 鮮度の高い水 飲みましょう

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2815回・・・・きっと ご存知でしょう

2月13日 水曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210160912j:plain

           王子駅付近 路面電車より 撮:2019.2

 

 

   折角、生きてるだから

世はも無し 否 在り

 

 地震に強い耐震ハウス・・・・が大揺れ。

 レオパレス問題、大揺れ、大揺れ・・・・。

 そう言えば何方(ドナタ)さん・・・・イヤ 前向きさんと、螻蛄様は・・・・年恰好からして、きっとご存知でしょう・・・・。

 昔し、昔し・・・・

  姉歯

問題で大揺れしました・・・・ですよね。

 で、結局、どうなったんでしたか・・・・倒壊建物連続したんでしたっけ・・・・。

 行政も(基準も含め)かなり怪しいと・・・・思った記憶がありましたが・・・・。

    ・・・・だから安心・・・・イヤイヤ・・・・だから不安、不安・・・・

 あの事件をはっきり覚えているのは・・・・名字のしさですかね・・・・。

 今度は響きと、流れのいい・・・・レ・オ・パ・レ・ス。

 行政がしっかりしているから・・・・安心ですかね・・・・。

 我が事は、いつも大した事はありませんが・・・・世は、に何処かで事も在り・・・・ですかね・・・・。

 つづきます。

 

 

 さあ 水でも飲みましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝俣部長の「ため息」2814回・・・・罪は無し

2月12日 火曜日

f:id:bon-ku-ra:20190210160653j:plain

                                                都電「王子駅」 撮:2019.2

 

 

折角、生きてるだから

 たら 話し

 

 もしそうしていたら・・・・そ言う仮説を立てて、思い巡らす事がある。

 最近・・・・そんな衝動にられた。

 かっての「民進党」のホープ・・・・細野豪志議員さんである。

 まさにホープ時代・・・・民進党はダメ。

 無所属で東京都知事に出たら・・・・何回も思った。

 世界の東京・・・・オリンピックを迎える東京。

 見栄え的には、オジサン「舛添要一さん」対・・・・颯爽たる青年「細野豪志さん」・・・・例え組織票(民進党票)を捨てて立候補したとしても・・・・女性票を集め、圧勝するだろう・・・・何回も思った。

 オリンピックを来年に控え・・・・間違い無く時の人、顔。

 人生は大きく変わっていたろう・・・・。

 それが、自民党二階派入りを目す・・・・何とも、しょぼくれた時の人、顔。

 嗚呼・・・・勝俣部長だって・・・・あのとき「ああしていたら」・・・・ニコニコニコ。

 「たら話し」に罪は無し・・・・か。

 つづきます。

 

 

水を飲みましょう 冬ですよ